2006年04月17日

ITのおしごとへ

あと2週間で、私のSEとしての生活が、ひとまず、区切りを得ます。

開発、テスト、設計、要件開発、業務分析
ドキュメントアーキ、システムアーキ、セキュリティ、
Oracle、VB、C、Java、Web、
PJファシリテーション、CMMI

そうですね、管理面と、システムの新規提案以外のことは、結構やってきたのかな。
うん、大丈夫。技術は、ちゃんとある。


IT業界について、思うこと。
これほどまでに新しいものが次々と生まれてくる業界は、他にそう無いと思っています。
また、これほどまでに、ミスが多い業界も、他にそう無いと思ってます。

日本での歴史は浅く、ですが、とても広まり。色々な方が、その力を利用されています。

でもね、一番思うのは、人間性の教育が、追いついていないということ。
最近になって、やっと日本でそんな本が増えてきました。
…必死なのかもしれないね。

けれどね、それじゃぁ、だめだよ。

追いついていない企業さんには、届かないの。
だって、気がついていないんだもん。

頑張っている人、いわゆる"出来る人"、そんな人達の力に依存してしまう。

人間性の教育は、どこの業界でも、やっぱり必要なこと。
IT業界が、特別なんかじゃない。
いっぱいいっぱい、見習わなくちゃいけないの。
最先端の業界だ!なんて、絶対に思っちゃダメ。
アメリカが、日本や、中国の歴史を、必死に欲しがるように、
伝統や、歴史のなかで培われてきたものは、大切なことが多い。
この業界には、まだそれが無いのだから、ちゃんと他を見なくちゃ。


それに気がついた人は、独立したり、追いついている企業さんに移ったり。


労働組合が、IT業の企業さんには、ほとんどありません。
上場している企業さんは、沢山あるのに、ほんの2、3割。

なぜかな?
ちょっと、考えてみても、いいんじゃないかな?

少しずつ、あったかさのある業界にはなってきたけれど、まだまだ、だよ。
ねぇ、ちょっと周りを、見てみよう。
大切なもの、あるから。
どんなにIT化といわれてもね、ねっこは、人、なんだよ。
posted by まさひろ at 03:21| Comment(4) | TrackBack(0) | がんばっていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

おしごとについて

おしごとについて

私はね、なにかとさわがしいIT業界で4年ほどお仕事しているんですけれどね
ちょっと思うんです

IT業界ってサービス業なんだって
そう思ってお仕事しているひとが私のまわりには少ないなって

美容師さんとかと一緒なんですよね、ほんとは
形のないものをお届けしているはずなんです

わたしはね、誰かによろこんでもらえるお仕事がしたくて
出来たら、作るところから届けるところまで、全部をしてみたくて
それでね、このお仕事を選んだの
パソコンそのものに興味がずーっとあったっていうのもあるけれどね

でもね、4年間、一生懸命に頑張ったけど、
お客さんに「ありがとう」って言ってもらえたのはたった一度だけ

わかる人にはわかるかな
デスマーチな所に横入りさせられてばかりだったんだよね
いわゆる「火消し屋さん」

あそこが大変だから、どうにかしてきてねって
そう思ってしまったことがあったのもほんと

自分を必要としてくれている人達がいて
そんな人達の力になれるって、そう思えたらすばらしかったんだけれどね

それでも一生懸命がんばった

1週間に20時間も寝られないときだったり
40度近い熱をだしちゃったり
1ヶ月以上休みがなかったり
そんなことが続いていても
目の前でこまっているお客さんをみてしまうとね
がんばらなくちゃってそう思うの

自分の作ったものではないけれど、たくさん怒られて
それでもやっぱりやらなくちゃって
ずーっと頑張ってきて

色んなものを失ってしまったけれど、
たった一度だけれど、その言葉がもらえてとっても嬉しかったな
posted by まさひろ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | がんばっていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。