2007年04月05日

中目黒のさくら

先週の土曜日のこと。

皇居のさくらを見たあとに、靖国神社にいってきました。

東京の標準木というのを見たくて、友達とてふてふしたのです。

そういえば、皇居も靖国神社も、中へ入るのは初めて。

どちらもたくさんの人出でにぎわっていました。


靖国の露店でちょこっとおやつ。
露店のはずなのですけれど、
カウンター形式のお店が沢山あってびっくり。
赤坂プリンスとかのお店もあったり、ほんとに様々。
フランクフルトが\100だったのはとても魅力的でした。


それから中目黒へ移動。
去年と同じく、目黒川沿いのさくらがライトアップされるのを見に。

P1000519.jpg P1000524.jpg



このあと夜から友達と飲み。
久々に会う友達もいて、色んなお話。

色々と出来事は起こっているけれど、
みんな変わっていなくてほっとした。
posted by まさひろ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居のさくら#2

何種類かのさくらが咲いてました。

どれもきれい。

P1000501.jpg P1000502.jpg

P1000504.jpg P1000508.jpg

P1000505.jpg P1000512.jpg



きっともうすぐ、緑溢れる季節です。

P1000513.jpg
posted by まさひろ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居のさくら#1

春のおくりもの。

皇居に咲いていた桜。


P1000494.jpg P1000495.jpg


P1000496.jpg P1000497.jpg


P1000499.jpg P1000500.jpg


ちょっと、続きます。
posted by まさひろ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺跡発見?

東京駅から皇居前までの間にある、
どこかでみたことある形。




中村製作所。



ピザ。



1980年。



・・・・・・



そう、パックマン。


P1000490.jpg


これ、たぶん、パックマンの化石。


こんなのが迫ってくると思ったら、結構恐かった。
posted by まさひろ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

春だし。

携帯変えよかな。

MEDIA SKIN
やっと発売になりました。
すてきなデザインなのですけれど、キーがちっちゃい。
さわり心地がとっても良さそうなのに、キーがちっちゃい。

実際のモノを見たことはないのです。
でもね、キーがとってもちっちゃいことは知っているのです。
むぅ。

そうそう、3/23に発売になったというのに、
いきなり新色追加キャンペーンも始まりました。


PASTEL BLUE、BROWN、PINK、PASTEL PINK、REDの五種類から一番人気のある色を製品化、
ということだそうです。



・・・。



やっと発売したわけですよ。
でも、好みの新色が出るかもしれないわけですよ。


・・・。


迷うですねぇ。
あとでモノを見に行ってこよ。
posted by まさひろ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

椎名林檎 お宝ショウ

気になる番組を発見。

椎名林檎 お宝ショウ@NHK
3月10日(土)24:25〜25:14放送予定 [ HP ]


一番気になるポイント。

トークシーンが茂木さんと住吉アナとの対談。


イチローと話をしていたときの椎名林檎さんは
いつもと印象が違う感じだったのですけれど、
今回はどんな感じなのでしょう。


もうすぐ放送。

それまでビリヤードでもしてこよかな。

posted by まさひろ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ひとまわり。

さくら。

桜が好きです。

きっともうすぐ、明るい景色に変わりますね。




うすく色づいた花びらが織り成す濃淡。

いつも何気なく通り過ぎてしまう道で、
少しだけ立ち止まって深呼吸。

緑色の世界は、さわやかな色を得て、賑やかさを増します。

空色の世界は、賑やかな色を得て、優しさを増します。

灰色の世界は、優しい色を得て、温かさを感じさせてくれます。




去年に引き続いて、今年もお花見をする予定なの。

まだ細かいプランは決まってないけれど、
夜は目黒川沿いの夜桜を。

なかなか会えない友達に会うような、
そんな気持ちで行くのです。
posted by まさひろ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

不思議な着信

知らない携帯電話からお電話があったとき、
どうしますか?



今日の夜にね、そんなお電話があったのです。


誰でしょう?


と、思いながら、ポチッと携帯に出てみたのです。


そしたらね、通話になるまえに切れちゃったのです。


ほら、相手が切った瞬間に出ちゃった感じ。


「もしも…、あれ?」みたいな。
もしもし、まで言い切れない切なさを感じさせるひと時です。


それでね、あれれー?と思って、気になるから掛け直してみようとしたの。

ほいでね、着歴を確認してみたら…。



(・ω・;)(;・ω・)



無いの!!


着信履歴が無いの!!


昼間のお仕事の電話の着信以降、
どこをどう探してみても、
なぁんにも着信が無いのです!




なして?(・ω・?)



さっきのお電話は、なぁに?



夢?



んに゛ゃー!!!(≧ω≦)




何だったのかなぁ。



お心当たりのある方、ご連絡下さいませ?



うーん…。
posted by まさひろ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

かきおきさんへ

ちょこっと、リニューアル。

・ロゴ画像を新しいものに。
・リンクの色をオレンジ系からグリーン系に。

全体的な色合いを変えようか検討中です。

※ちなみに、以前のロゴ
LOGO_anime.gif




今日になって気がついたんだけれどね、
このかきおきを書きはじめて、
1年が経ちました。

残したかきおきは約280。


書ききれなかったこともある。
書けないでいることも、ある。
書きたいことも、たくさんある。


ゆったりとした気持ちで書ける時間が少なくなってしまっている。

わたし自身も色々なことを考えてしまっている。

でもね、思うこと、感じたことを書き続けたいんだ。




ちいさなかきおき




1周年、おめでとう。




これからもよろしくお願いします。
posted by まさひろ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

準備中

ただいまリニューアル準備中です。

ちょこっとデザインかえようかなぁと
色々といじくっているので、表示が乱れてしまっていたら
ごめんなさい。

posted by まさひろ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かお勉強

あまりのショックに打ち拉がれていました。

このまま何もせずに終わるのは悔しいので、
Perlのお勉強をしてみようと思います。
OS X でもちゃんと動くしね。





ひとまず、結城浩さんの本を購入しよう。

はぁ。。。

posted by まさひろ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Σ(・△・)

もうだめだ。。。


ソフトウェア開発技術者試験の申込み忘れてた。。。


締め切り過ぎてた。。。


Xx..(゜ロ゜ 三 ゜ロ゜)..xX


どうにもならないこの気持ち。。。


あぁ、なんだか気力が低下。。。


(/□≦、)
posted by まさひろ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

きてますよね?

花粉症、大丈夫ですか?

わたくし、とってもダメです。

はぅ、胃も痛いところに花粉症。

まだ2月なのにこの調子だと、
今年はどうなってしまうのでしょう?

かゆいかゆい。
posted by まさひろ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ピアノ、思い出#タイムコントロールを聞く

上原ひろみさんのニューアルバム「タイムコントロール」を手にしました。



正確に言うと、今回のアルバムは「上原ひろみ」ではなくて、
「HIROMI'S SONICBLOOM」なのです。

上原さん、それに、トニー&マーティンでトリオ。
これがいつもの形。

今回はそれにギタリストのデヴィッド・フュージンスキーさんが加わったカルテット。

それはそれとして取り上げることなのでしょうけれど、
わたしにはたくさんの「驚き」のあるアルバム。

感じ、味わうまでにはもうちょっと時間が必要かもしれません。


上原さんは、ピアノの楽譜だけでなく、メンバー全員の楽譜を起こすのです。

ピアノと、ドラムと、ベース、それに今回はギター。
今回は4パートすべてをイメージし、組み上げているのです。
曲は彼女から生まれ、彼女自身がプロデュースしていきます。




凛としていて、強くて、可愛くて、セクシャルで。

何とも言い表せないのだけれど、彼女のピアノの音は、とても個性的なのです。

ひとつひとつの音に、なにか不思議な「らしさ」を感じます。
なぜなのでしょう?


一昨日の夜、何となくテレビのチャンネルを変えていたら、
NHK教育に彼女がちらっと出て、グリーンティーファームを演奏しているのが映し出されていました。

このときも、彼女の音につかまったのです。
いや、つかまれた、なのでしょうか。
彼女は映っていなかったのに「この音だ」と感じる。
不思議です。




結構ね、敏感なの。

絶対音感はないけれど、好きな波を感じる力がちょこっとある。


去年の今頃に、ある人に出会った。
わたしが本気で向き合った、数少ない一人。
直接会ったことはなくて、メールだけのやりとり。

メールだけでなにが分かるの?なんて言われるかもしれないけれど、
わたしが本気で向き合ったのは本当のこと。


その人は、感受性が強いというか、研ぎ澄まされているというか、
本質を感じ取る力を持っている純粋な人でした。

感性が豊か、なんて生易しいものではなくてさ、
そうだね、トゲがあることを感じさせるバラ。

初めのころの印象はそんな感じで。


その人は、音楽を奏で、歌う人で、心からそれを愛している人でね。
上原さんの話題で盛り上がったこともあった。


多くのことに向き合い、とても傷ついていた。
愛されたくて、傷つきたくなくて、傷つけて、独りで。
色んなものが信じられなくて、それでも音楽を愛して。


その感受性もあって、孤独ということ、愛するということの
本質を感じ、持っている人でもありました。


そんな彼女のトゲにわたしは傷ついた。

メールの言葉一つ一つに胸を打ち抜かれてた。


わたしも、たぶん、傷つけた、なのかな。


それが嫌にならなかったのは、そのトゲの一つ一つは、
彼女自信の傷であることに気がつけたから。

ほんとうに沢山のことを教えてもらった。


言えないことはあった。
けれど、嘘をつくことはしなかった。

彼女のくれた言葉で、まだわたしにつかめないものがある。

「夢を感じて欲しい」

ずっとその答えを探してる。





うん・・・色んなことを思い出しちゃいました。


きっと今のわたしの言葉をきいたら、
強く切って捨てるんだろうなぁ。



明日は2月22日。
その彼女の誕生日。

誕生日なんかに意味はないって言っていたけれど、
今も変わらず、わたしはそれに感謝しているよ。


生きていれば23歳。

わたしはまだ生きてる。

いつか彼女の音楽を聴けたら。

見つけ出せるかな。

感じ取りたい。





何かを思い出す。

それも一つのタイムコントロール、なのかな、なんて思った。
posted by まさひろ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

北山安夫さん#プロフェッショナル 仕事の流儀

「プロフェッショナル 仕事の流儀」
「カンブリア宮殿」

良く見るテレビ番組。
普段見ることのない世界にいる人のお話を聞けるのが好き。
村上龍さんよりも、茂木健一郎さんの方が好き。
なので「カンブリア宮殿」は見逃すことが多い。


そんなわけで、先週も「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ていた。


ゲストは庭師の北山安夫さん。
特に存じ上げていたわけではない。

「己を出さず、自分を出す」

これが今回のサブタイトル。

それを頭に入れ、番組を見た。


当たり前かもしれないが、己が無いのではない。


北山さんの仕事ぶりは、徹底している。
己の信ずるものを貫く。
そこに至るまで、さまざまなものに触れ、思索している。
厳しくとも、優しい。
木々や苔や岩の一つ一つと向き合うとき、そこには個としての北山さんがいるように見えた。
迷うことはあっても、出した答えに迷いはない。


どんな気持ちや考えで木を切るのか、との問いかけに
「感謝ですよ」と答えていた。


そこにある木々や岩にとって、最高の形と居場所を見つけ続けるのが庭師の仕事なのかもしれない。
だから「愛情に極意があるんじゃないか」という言葉が出るのだ。
向き合うものにとっての最良の選択をする。
そこに存在する責任。
それらを全て背負って決断する。


己の願うものではなく、自分の感じたものを表現する。

対峙から理解と構築へ。

北山さんが己から自分へとシフトするのは、このあたりでなのではないかと思う。



茂木さんのブログの一つ「茂木健一郎 プロフェッショナル日記」にこんな一説を見つけた。


「10人中一人も賛成しなかったら、よっしゃ、やったろうか、と思う。
10人中5人が賛成したら、ちょっと待てよ、と思う。
10人中10人が賛成するようなものは、絶対にやめとけと思う。」

高校の時、野球部監督の言うことに反発して、一年間ベンチで干された。
 
それでも、北山さんは頑として自分の考えを曲げなかった。

「今思うのは、自分の立場を曲げないことはいいとして、もっと周囲を説得すれば良かったということです。
とにかく意を尽くして、ありったけの言葉を用いて、自分の考えを説明するしかない。」

深く心に響いた言葉だった。


深く考えさせられた。

わたしは最後のことをしていない。
諦めてしまうことがある。
感謝と愛情が足りないからなのだろうか。

それでも北山さんの言葉が正しいと感じた。

ゆっくりとでもいい、それを心がけよう。
posted by まさひろ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(1) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうでもいいこと。

絶望という言葉がある。

希望がないということと、
絶望するということは、違うように感じる。


わたしは、多分、絶望の過程にいるのだと思う。


過去を殺せていない。
捨てるんじゃない。
頭では分かってる。
それが出来ないでいる。

これも絶望の過程にいると思う一つの要因である。

机上の空論とでもいうのか、不可能な選択肢を探し、時に作り上げている。


絶望の仕方を知らないのだ。

挫折することは知っているけれど、
それとは大きく異なることがある。

望みを持たない、ということだ。
いや、無くなる、であり、それを受け入れること、なのか。

ここで細かな定義を求めているわけではない。わたしの持つ絶望のイメージだ。

なんにしろ、わたしの出来ていないことであり、
だから悩みが尽きないし、苦しい。

極まるところ、生きたくもあり、死にたくもある。
とても都合がいい。


この世の全ての厄災の詰まっていたパンドラの箱(壺)。
最後に残ったのは希望だと言う。

人は失敗をしたり、挫折したりするが、それでも諦めないで挑み続けるのは、希望を持つからである。


絶望。

これと向き合い、受け入れ、その先で生きることを選択している人たちの強さは、きっと温かいのだと思う。
posted by まさひろ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

上原ひろみ#タイムコントロール

上原ひろみさんのニューアルバムがついに発売です。



ぼやぁっとしてたら、来日イベントをすっかり見逃してしまっていました。。。
インストアライブのチケットは既に配布終了しているようです。

今年はライブのチケットとれるかなぁ。




上原さんの公式ホームページのMessageを読んでいたのです。

そこに、こんな言葉がありました。


私が、自分の演奏に完全に満足する日は、一生ないのかもしれない。
だから、私は今日も挑戦し続ける。
見た事のない世界を探して。




「まだ何かあるんじゃないの?これで本当に良いの?」

いつもこんな言葉たちと向き合う。

そして出てくる答えはいつも同じ。

その先を見てしまうの。



一つ進むことで、もう一つ先を見つける。

あまり歩きやすい方法ではないのだろうけれど、
この歩き方でいいと思っている。

休んでいたくない。


普通の人だから、2倍、3倍の時間をかける。

なんとしてでも追い求めていきたいと思うことがある。



考えを安定させることで、確かに安らぎは得られる。
それも必要なのかもしれない。


ただ、わたしにとって多くは安定ではなく、思考の放棄のように感じてしまう。
それがあまり好きじゃない。それだけなのだ。


それなのに、今はその力すら出せないわたしがいるから腹立たしい。

なんで色々なことにこんな悔しいんだろう。
posted by まさひろ at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

内視鏡検査

胃潰瘍のようです。


一昨日ね、内視鏡検査をしてきたの。

ずーっと痛くて良くならないから、
ちゃんと検査しなくちゃということでね。


初めての胃カメラ。

とっても緊張しました。

最近はだいぶ楽になったんだよ、
なんてお話を聞いていたのですけれど、
そうでもなく、結構大変でした。

苦しいし、痛いし。。。


検査をする前に、筋肉弛緩剤みたいなものを注射され
「眠くなったら寝ちゃって下さい」
と言われていたの。

検査が始まったときは、こんな状況でどうやって寝るのかしら、
なんて思っていたのだけれど、気がついたら寝ていました。

「あとちょっとで終わりますからねー」と、
看護師さんがおっしゃっていたのを聞いたのが最後でした。

検査が終わって1時間ほど寝ていたそうです。


検査結果は、胃潰瘍ではあったものの、
大きい問題があったわけではなかったので、
あとはきちんとお薬を飲んで治療するだけです。

「結構深いですよ」と言われちゃいましたけれどね。


そうそう、胃カメラのメーカー、オリンパスさんでした。
不思議とそゆとこをチェックする余裕はあったのです。




うーん、どうして、わたしの在る身体なのに、
なぁんにも分からないんだろうなぁ。
何かを感じて、傷ついているのに、それに気がつけない。

心にばかり耳を傾けているからなのかな。
どこか、身体を軽んじているところがあるのは本当。
なんでなのでしょう?違いはなんなのでしょう?


それに、こうして身体や心が傷ついていくことに気がつけないというのは、
それが誰かのものであっても、やっぱり気がつけないのだろうか。


色々ね、思うことがあるので、そのうちにまたちょっと。
posted by まさひろ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

また、少しずつ。

なんなのかな?
ずーっと、ずーっとあるこの苦しさは。



ここに沢山のことを書き残してきました。

ただ、吐き出すことに疲れてしまったようでね、 息苦しいの。




あぁ、そうか。

なんとなく、分かったよ。



いつの間にか、伝えたいと思うようになってきたから、なんだね。



ただ言葉に、声にしたくてはじめたこと。

届けようとせず、届かなくてもいいから、叫びたいことがあって。



伝えたいと想う裏側にあるのは、受け止めて欲しいという願い。



何も感じず、何も想わずに、嫌なこと全てを忘れられたら、などと思ってしまう。




涙を取り戻し、 わたしの中の優しさは、少しだけ強くなりました。

けれど、わたしの心は、少し弱くなっているのかもしれません。

posted by まさひろ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

なくしたこと・さみしさ・なぐさめ

人の幸せを願うことがあります。

大切にしたい人であればあるほど、幸せを願ってしまいます。

あなたに幸せになって欲しいんだと、強く。



そんなとき

「わたしの幸せって、何だろう。」

と、問いかけ。



「あなたが幸せになることが、わたしの幸せ。」

ばかみたいに、そんなことを思う。

願いを託すだけの、浅い心。

弱々しくて、頼りない心。



貫きたいことがあったころは、強い心でした。

守りたいものがあったころは、温かい心でした。

願うことがあるわけではなく、願いを託すわけでもなく、
素直で、純粋で。



なにもない今は、なにもない心?

ううん、そうじゃなくて、なにもないのは、わたし。

なにもないことを感じ、苦しんでいる心がある。

心はなにも変わっていない。

ただ、なくなってしまったものがあるだけなんだ。

それだけなのに、さみしくて。


助けて、と言ってしまいたいけれど、言えない。
甘え過ぎてしまう自分を知っているから。

お日様のような温かさを感じると、揺れてしまう心。
日向を求め歩いているわたしがいる。

何も求めず、何も期待せず生きられるほど、大人じゃない。



温かさに溶けていく砂糖のように、この心も解かしてしまいたい。



苦しいときに、いつも聞く曲。

【より子】親愛なる絵描きさんへ (From Cocoon) [ 歌詞 ]

いつもありがとう。
posted by まさひろ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。