2007年09月02日

ボリュームヘッダが正しくありません

モウダメカトオモイマシタ。

TS350004.JPG


3日ほど前突然Macが起動しなくなりました。



■事件当日「襲来」
ネットを見ていたところ、突然Macが起動しなくなりました。
あれー?と思いながら強制終了&再起動。

・・・。

OSが立ち上がらない。

Appleマークは表示され、ブルーの画面までは行くものの、
その先へはさっぱり。

強制終了&起動を幾度も繰り返してみても、依然として状況は変わらず。

夜中の3時も過ぎ、涙ながらに就寝。



■事件二日目「セーフモードがあるじゃない!」
仕事から帰ってくるなり、Macと向き合う。
セーフモードの存在をやっと思い出し、セーフモードでの起動を試みる。

※セーフモードでの起動方法
電源を入れた後、「ぼーん(?)」というMacの起動音が聞こえたら
シフトキーを押し続ける。起動音が聞こえる前に押したらだめ。

某フリーソフトにて起動音を停止しているため、いつ押していいのか分からず、雰囲気で実行。

幾度か繰り返しやってみたものの、結果、起動せず。

HDDがダメになってしまわれたのかしら?と半ば諦めモード。


■事件二日目「インストールディスクを探せ!」
希望をもとめて、インストールディスクより、ハードのテストの実行を試みる。
インストールディスクが見つからず、絶望の淵に立つ。
1時間ほど探し、Macの説明書の間に挟まっていたディスクを発見。

DVDをドライブに入れた所、正しく認識&Boot。
テストに50分少々掛かった後「ハードウェアには異常ありません」との結果。
ちいさな希望を見出す。


■事件二日目「CUIで頑張る」
Darwinが起動することを確認。
ということは、OSは何とかなる範囲。
ディレクトリを確認すると、データが残っていることが発覚。
HDDがまだ無事なことを再確認。

と、ここでまたもや午前3時近くになってしまい、やむなく就寝。



■最終日「ディスクユーティリティさま」
昨日に引き続き、インストールディスクより、ディスクユーティリティーを起動。
修復を実行する。

なおらなかったらどうしよう。。という不安にかられ「DiskWarrior」の購入を検討しながら経過を見守る。




それから暫く。。。。







修復完了のメッセージ!


でもまだ安心できません。




おそるおそる再起動。




「ぼーん(?)」



無事にOSが起動した!!!


デスクトップが表示されたよぅ!!




一時はほんとどうなることかと思いました。
iTunesの音楽や写真などしか入っていないのですけれど、
無くなるとやっぱり悲しいのです。。。


日頃からバックアップはきちんと行わないといけないですね。


ということで、ただ今フルバックアップ中です。


はぁ、早くLeopard発売されないかしら。。
Time Machineが使えたらバックアップがもっと簡単そうなのになぁ。
【関連する記事】
posted by まさひろ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53590847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。