2008年10月09日

no-title

今と母のことを少し。

去年の夏に、母が癌だと分かり、手術をしてから1年が経ちました。

心臓はまだ鼓動を続けています。


けれど、元気ではなくて。
今は伯母と、父とで面倒を見てくれています。
弟もいるけど、もうあまり一緒にはいたくないみたい。

月に一度は私も実家に戻るようにしているけど、何が出来るわけでもなく。

術後、身体を思うように動かすことが出来なくなってね。
退院してしばらくの間はは回復しようと、一生懸命に食べて、少しずつ身体を動かして。

でも、なかなか良くならなくて。

身体は、ちょっとずつだけど、良くなっていたはずなの。
ただ、心がそれに耐えられませんでした。


それを目の当たりにしていても、
どうやって支えていったらいいのか、
分からなくて。

話を聞くことくらいしか出来ない。



癌だと分かったとき、死にたくないと言っていた母は、術後、自殺未遂を幾度か繰り返しました。

精神的に脆いところがあってさ。

それは私も、なんだけどね。


術後も病院への入退院を繰り返して。

今度は外科じゃなくて、心療内科。

途中、背骨を骨折したりなんてこともあったり。


で、今は自宅で療養中。

口癖のように、死にたい、楽になりたいと繰り返してる。

それを支えている伯母や父も疲れてる。


どうしたらいいか分からない、
なんて泣きごとを言ってる場合じゃないのは分かってる。
そんなことしてても何も変わらない。


そんな母でも、実家に帰る度に『身体に気をつけて』と声をかけてくれる。

家族に心配かけないように、元気に振る舞っているつもり。
きっとみんなギリギリのとこにいるから。


でもね、ほんとは私も辛いんだ。

…頑張らなきゃね。
【関連する記事】
posted by まさひろ at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トイカミからきました。

文章を読んで思ったことを書きます。

お話をきいてあげるだけでも
人はラクになれると思います。

小さな錘がいっぱいにならないように、
その小さな錘を少しずつ、少しずつ
取り除いてあげる。
それがお話をきいてあげることだと
思うの。。。

Posted by 京加 at 2008年11月16日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107828026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。