2008年10月14日

さみしさ

さみしさって、
なんで人を傷つけちゃうんだろ。


…元気がないときって、
悲しいことばかり思い出してしまって。

一昨日の夜から、
熱出してぱたきゅって。

頭痛と腹痛と関節痛。
痛くて、頭がぼーっとしてて。
なんだか夢みたいな世界。

夢を見るなら、幸せな夢がいいのにな。
一人で見る夢は寂しいや。


熱はいくらか下がって、
お腹痛いのはおさまったけど
まだ夢を見てるみたい。
頭がフラフラしてるもの。

今日は早く寝よう。
posted by まさひろ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

no-title

今と母のことを少し。

去年の夏に、母が癌だと分かり、手術をしてから1年が経ちました。

心臓はまだ鼓動を続けています。


けれど、元気ではなくて。
今は伯母と、父とで面倒を見てくれています。
弟もいるけど、もうあまり一緒にはいたくないみたい。

月に一度は私も実家に戻るようにしているけど、何が出来るわけでもなく。

術後、身体を思うように動かすことが出来なくなってね。
退院してしばらくの間はは回復しようと、一生懸命に食べて、少しずつ身体を動かして。

でも、なかなか良くならなくて。

身体は、ちょっとずつだけど、良くなっていたはずなの。
ただ、心がそれに耐えられませんでした。


それを目の当たりにしていても、
どうやって支えていったらいいのか、
分からなくて。

話を聞くことくらいしか出来ない。



癌だと分かったとき、死にたくないと言っていた母は、術後、自殺未遂を幾度か繰り返しました。

精神的に脆いところがあってさ。

それは私も、なんだけどね。


術後も病院への入退院を繰り返して。

今度は外科じゃなくて、心療内科。

途中、背骨を骨折したりなんてこともあったり。


で、今は自宅で療養中。

口癖のように、死にたい、楽になりたいと繰り返してる。

それを支えている伯母や父も疲れてる。


どうしたらいいか分からない、
なんて泣きごとを言ってる場合じゃないのは分かってる。
そんなことしてても何も変わらない。


そんな母でも、実家に帰る度に『身体に気をつけて』と声をかけてくれる。

家族に心配かけないように、元気に振る舞っているつもり。
きっとみんなギリギリのとこにいるから。


でもね、ほんとは私も辛いんだ。

…頑張らなきゃね。
posted by まさひろ at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | わたしのかけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。